オールインワンゲルで時短スキンケアしています

この1年程のスキンケアは常にオールインワンゲルを使っています。

子育て中はスキンケアに時間をかける事が出来ないので、オールインワンゲルでサッとスキンケアが出来るのがとても助かります。

朝も夜も1つのゲルだけでスキンケアが簡単にでき、特に朝は子どもの支度をしながら自分の身支度をする際に時短になっています。

これまでにネット通販やサンプルも含め5種類ほどのオールインワンゲルを使用してきましたが、オールインワンゲルと一言で言ってもやはりそれぞれに保湿力も異なり、塗り終わった後の肌の質感も違いが有りました。

使ってみた中で、特に使用感が良かったのはラフィネ・パーファクトワンゲルでした。

化粧品は種類に限らず独特の香りがする物も多く、特にオールインワンゲルは独特の香りがする物が多く感じるのですが、パーフェクトワンはその香りも無く、ほぼ無臭でした。

そして手に取った際には割とサラサラした感触のゲルなのですが、肌に塗ってみるとすっと馴染みます。

オールインワンゲルによくあるのが、肌に馴染ませても表面だけ潤って内部に浸透した感じが無い、と言う使用感や肌表面がペタペタしてしまうのですが、パーフェクトワンはとてもスムーズにスッと肌に入り込み、内部まで入り込んでいるのが感じられました。

表面のみが潤うのではなく、内部から潤っているので頬を触ってみるとフワフワしたような感触になるんです。

それなのに肌表面がべた付くことは無く、薄いベールをかけている様なスルスルとした感触になります。

私の経験上、この感触は他のスキンケアでも肌に合ったものでしか感じられない肌触りで、本当に内部まで潤っている状態でないと感じる事が出来ない感触です。

香りも全く気にならず、少量でも肌がホワッと柔らかく感じられる、目元など乾燥が気になる部分に重ね着けする際にもタップリでは無く、本当に少量で充分なのも高浸透、高保湿ならではだと思いました。

使用していたのはさっぱりタイプでしたが、1月~3月の肌が乾燥しがちな時期でもこの様な効果がしっかり感じられたので、とても質の良いオールインワンゲルだと思います。